NaotoSakai
Advisor
Advisor
Member since ‎11-08-2013

User Statistics

  • 58 Posts
  • 1 Solutions
  • 4 Kudos given
  • 105 Kudos received

User Activity

In the previous article, I explained Custom Variable. In that article, I mentioned that this feature also makes it easier to perform rework. This is also described in the Help. However, some people have commented that the flow described in the help ...
前回Custom Variableの解説を行いましたが。その中で差し戻しもこの機能で容易に行えるようになったとお伝えしました。 ただ、helpに載っているフローは絵だけで実際の実装方法がわかりにくいという声を頂きましたので"私流"の実装方法を解説したいと思います。 注意1:実際の業務で「差し戻し処理」というのは、皆様の企業文化や事業スタイル・業務で異なる部分があるかと思います。ですので、少々調査した一般的と思われるやり方や私が日本企業に在籍していたときの処理を思い出してそれをフローに直してい...
SQL Anywhere can extract SQL from log files with the included dbtran command. For example, execute following SQLs insert into tablea values (1,'aaaaa'); commit; and then "from the command line" (the OS command line, not Interactive SQL, etc.). dbt...
SQL Anywhereは付属するdbtranコマンドでログファイルからSQLを抽出することが出来ます。例えば insert into tablea values (1,'aaaaa'); commit; と実行し、その後"コマンドラインから"(Interactive SQLなどではなくOSのコマンドラインです) dbtran <dbのログファイル名> と実行します。 dbのログファイル名.sqlというファイルが出力されますので中を見てみます。 --BEGIN TRANSACTION-...
SAP Build Process Automation now includes the Custom Variables feature. Custom variables are variables that can be referenced globally within a process. The absence of such variables has made workflow design tricky. Using them allows for greater flex...